FC2ブログ

KYO-SHiN協心)は熊本塗装の専門業者です。遮熱塗装光触媒塗装のことなら塗装のプロフェッショナルKYO-SHiNにお任せください!

熊本 塗装のKYO-SHiN(協心)

塗装するならKYO-SHiNにお任せください!
地球にも塗装にもこだわり続けるラ。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
壁の塗装
2013 / 11 / 28 ( Thu )
阿蘇市N様邸塗装工事 壁の中塗り・上塗りの状況です。


今回使用する材料は、株式会社トウペ ハイウェザーDCです。

トウペの材料は、他の会社と比較すると少し高いですが、独自の性能を持つ良い材料もあります。

その一つが、このハイウェザーDC!

水性の材料でありながら、弱溶剤シリコン樹脂よりも耐候性が高いと言われる塗料です。


中塗り状況です。 


P1060358_convert_20131126171449.jpg

上塗り2回目も同じ材料で塗装します。

これで、完成になります。


P1060363_convert_20131126171534.jpg
スポンサーサイト
08:08:27 | コメント(0) | page top↑
この時期がやってきました。
2013 / 11 / 19 ( Tue )
やってまいりました。この時期が。

冬!! 日中まで寒さを感じます。

外で働く私たちには試練の季節です。寒さの他にも、気温や夜露にも気を付けなければならない季節です。

さて、西原村N様邸の軒天井塗装工事と外壁の下塗りのお写真です。

軒天井は、ヤニやシミどめ効果のある塗料で塗装します。




外壁は、サイディングボードになりますので、シーラーを塗装しています。

P1060345_convert_20131119080356.jpg

次は、壁の中塗りに入っていきます。
08:15:00 | コメント(0) | page top↑
壁の防水工事
2013 / 11 / 15 ( Fri )
西原村N様邸 外壁の防水工事をお届けします。

壁の防水で重要になる、コーキング部分。

10年程経過してくると徐々に、傷みが見られてきます。

N様邸は、築12年目です。

コーキングの硬化が見られ、次回の塗替えまでは機能が保てない為、打ち替え工事を行いました。




撤去状況です。

P1060282_convert_20131115074028.jpg

目地底に絶縁テープを貼り付けていきます。


P1060283_convert_20131115074100.jpg

プライマー塗布後、コーキングを充填していきます。

P1060287_convert_20131115074142.jpg

新しいコーキングになりました。この上から、塗装していくので長持ちします。
P1060291_convert_20131115074215.jpg
09:03:27 | コメント(0) | page top↑
西原N様邸全塗装工事
2013 / 11 / 14 ( Thu )
今回ご紹介させて頂きます塗替えは、西原N様邸です。

全塗装工事になります。
 




まずは、高圧洗浄で汚れを洗い流します。

P1060268_convert_20131114182954.jpg

P1060337_convert_20131114183217.jpg

乾燥後、塗装開始になります。


18:37:07 | コメント(0) | page top↑
劇的ビフォーアフター
2013 / 11 / 09 ( Sat )
今回の「ビフォーアフター」は、中央区S様邸の塗装工事です。

築15年目の初めての塗装工事で、初めての塗装の大切さをご説明させて頂き、「是非、KYO-SHiNさんに」とお仕事をさせて頂くことになりました。

築15年を経過してくると、外壁・屋根に傷みが目に見えて出ていることが多いです。

S様邸も、屋根の苔や壁を触ると手が白くなるチョーキングといった現象が見られました





今回の塗装工事で、気をつけたことは、傷んでいる屋根や壁の塗装前の下地処理や補修・下塗り材です。

下塗りは、強力な溶剤系のシーラーを使用し、上塗りにハルスハイブリッド樹脂と言う高耐久塗料を使用。

安心の塗料・施工10年保証付きです。 

それでは、完成のお写真です。 ご覧下さい!


DSC_0648_convert_20131109083707.jpg

ベージュ・茶系でまとまった配色です。 外壁の艶を少し落とし上品な艶をだしています。アクセントは、軒天井の茶色です。

とても綺麗になりS様にも大変喜んでいただけました。
08:52:15 | コメント(0) | page top↑
屋根の塗装
2013 / 11 / 04 ( Mon )
おはようございます。中央区S様邸の屋根塗装工事の様子です。

屋根の塗装は、傷み具合によって下塗りの回数を変えています。

屋根の傷みが目立つ時には、2回下塗りを行います。


写真は、2回目。下塗りは、傷んでデコボコになった屋根をフラットにします。





上塗り状況です。 屋根の材料は、水性のハルスハイブリッド樹脂 トアスイセイW-HALLSです。

この材料は、水性塗料の中では、フッ素塗料に次ぐ高耐久塗料です。


素晴らしい耐久性をもっております。


P1060201_convert_20131104074204.jpg

上塗りは、2回塗りで完成です。

濃いブラウン系の色でいい色に仕上がりました


P1060202_convert_20131104074314.jpg
07:54:13 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。